フィンジア

フィンジアの定期コースは即解約できる?契約を中止・変更する方法

普通に購入するより安くてお得なフィンジアの定期コース。でも、必ず長期間使用するという確信がないと少々二の足を踏んでしまいますよね。

例えいつでも解約が可能だとしても、解約の理由を執拗に気かれるなど、どんなサービスでもよく聞く話ですが……

フィンジアは心配ご無用!

解約(退会)・休止・変更など、いつでも簡単にできちゃいます。

使ってみたい方はいきなり定期コースに申し込んでOK!初めからお得に試しちゃいましょう。

とはいえ具体的な方法が分からないとやっぱり不安ですよね。それでは具体的な方法を見ていきましょう。

こんなに簡単!フィンジア定期コースの解約方法

まずは定期コース解約の具体的な方法を見ていきましょう。

解約に必要な条件はある?

お得な定期コースは基本、長期的に商品を購入することを条件に商品を割引しますよ、というシステム。その為、直ぐに解約されてしまっては利益が出なくなってしまいます。多くの定期コースの解約が難しいのはここらへんが理由ですね。

しかしフィンジアの定期コースはいつでも解約ができてしまいます。

最低何回継続して買わなければいけないとか、契約後何カ月は解約できません、などの縛りが一切ないのです。これは相当商品に自信があり、解約したくなる人が実際に少ないという証明なのかもしれません。

それはそれとして、購入する側にとってはこんなにおいしい話はありません。もし使用感に不満があれば、初回分だろうと即刻購入をやめてしまってOK。どんなに良い商品でも合うないの個人差は当然あります。

お得な定期コースで商品を試してみて、もし合わなかったら即解約、使い続けたいときには何もしなくても次が届きます。お手軽です。

解約は電話かメールのどちらでもOK

フィンジアの定期コース解約は理由が何であれ問題ありません。止めたいときに止められます。

手続きは販売元であるユーピーエスに電話をするか、メールフォームからメールを送るだけ。

書類などは一切ありません。以前は解約手続きの方法が電話に限定されていたそうなのですが、今はメールだけでも解約できます。

電話で解約手続きをするのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。メールを送るだけで済むなら断然気楽ですよね。

電話で解約をする際に必要な情報は?

電話で解約をするなら、聞かれるであろう情報は先に知って用意しておくと緊張も減り、スムーズに話が進みます。必ず必要になる情報は2つ。

注文したときに登録した電話番号と名前。

本人確認ができないことには何の手続きにも進めません。電話番号を複数所有している場合などには事前に確認しておくと良いでしょう。

また、解約の理由も最低限聞かれます。鬱陶しい気もしますが、商品の問題点の把握は販売元の責務とも言えますし仕方がありません。聞かれた内容には素直に答えましょう。

かぶれた、続けて買うのは金銭的に難しくなった、匂いが気になる、その他使い続けようと思えなかった理由をきっぱり言いましょう。

気を使って濁した言い方をするとかえって長く質問されてしまいます。どんな理由であろうと、きっぱり言い切って解約の意思を伝えれば引き止められることはまずありません。

いざ電話口に立つと緊張するという方は電話の前にメモを用意しておく事をお勧めします。

解約申請のタイミングには要注意

解約申請のタイミングによっては次の発送が止められない場合があります。

次回の発送を止める為には次の定期便が到着する予定の日から7日前までに解約をしましょう。

解約自体はいつでもできますが、解約手続きが終わる前に発送作業が行われてしまった分の返品まではできません。もちろん到着した商品分の金額も支払わなくてはいけません。

締切日には注意が必要です。

解約手続きの受付時間は平日の9:00~18:00。
締切日は7日前となっていますが、締切日が休日に当たる場合、平日のうちに解約しなくては必然的に締切日を超えてしまいます。

一般的に仕事と被る時間にしか解約手続きができないのは少々痛いところ。受付時間内での電話が難しい方はメールフォームを利用するのが良いでしょう。

たった1日の違いで1月分解約が先延ばしになってしまう可能性がありますので、解約を決めたなら一日でも早く行動に移しましょう。

解約されているかの最終確認は忘れずに

解約手続きが滞りなく終わっても、フィンジアの販売元から確認メールなどのお知らせは一切ありません。その代り、フィンジアのマイアカウントページにていつでも契約状況を確認することが可能です。

解約した後にはマイアカウントページにて解約したコースの商品の発送がちゃんと停止されているかの確認を怠らない様にしましょう。

確実に次回から契約を終わらせたい場合にはこちらの確認作業の負担も考えて早めに解約手続きを進めておくことをお勧めします。

フィンジアは解約だけでなく休止や周期変更もOK

使用をやめたい訳ではないけれど、様々な事情で一時的に購入を中断したい、なんて時には、休止やお届け周期の変更も選択肢に入れましょう。どちらも解約するよりも気軽です。

休止にすれば再開が簡単

出張や生活スタイルの変化などで一時的にフィンジアの使用が困難になること、ありますよね。

他にもフィンジアには満足しているけれど一応他の商品も試してみたいなど様々な理由で定期的に届いては困る状況は存在すると思います。

そういう時には解約ではなく休止の手続きをしましょう。こちらの手続きのルールも解約と全く同じで簡単。

休止にすれば解約とは違い、再開したいときには電話一本で再開できます。

使用量に合わせて届く頻度を調整することも

毎日の使用量にはそれなりに個人差があるでしょう。また、不測の事態で使えない日が生じることもあると思います。

定期コースの量では多すぎたり少なすぎたりする場合には慌てて解約や休止、単品での追加購入をせずにお届け周期の変更をしましょう。

最短で25日周期、最長で50日周期。この間であれば5日刻みで好みの周期に自由に変更することができます。

こちらの手続きももちろん、解約の時と同じルール&電話かメールで簡単に行えます。

フィンジアには全額返金保証制度もある!

フィンジアには商品が合わなかった人に向けた全額返金保証という制度があります。販売元に電話で申請した後、商品と指定の情報を記入した用紙を返送すれば商品代が全額返ってくるのです。

多少手間はかかりますが、初回購入の方はHP下部のご利用案内から全額返金保証について(URL: https://finjia.jp/gl1/guide.html#cashback)の項目をチェックしておくと良いでしょう。

購入前に知っておきたい内容をざっくり書き出すと、以下の5点。

・受け取りから30日を過ぎると返金不可
・単品商品は対象外
・初回購入時限定
・返品にかかる諸経費は購入者側が負担
・3本セットを購入した場合2本目を開封した時点で対象外
・定期コースを放置して複数本所持していても返金は1本目の分のみ

そしてもし全額返金保証を使用する場合注意しなくてはいけないのが、この制度を利用するとそれ以降フィンジアの購入ができなくなる点。

商品が合わなくて返金保証を使うのですから、ある意味当然ではあります。返金保証は最終手段。よく考えてから利用しましょう。

フィンジアに興味がある人は気負わず定期コースを

先述の通り、フィンジアの定期コースは解約、休止、周期変更が自由自在な上にどうしても合わない場合には返金保証まで付いています。

販売元からのしつこい引き止めも解約の制限もなく、直接会話せずにメールのみでの手続きも可能。

超低リスクで高品質の商品を安価で試せるわけですから、使ってみたい!と思ったなら定期コースにチャレンジするのがベストです。