ウガンダ産ドライフルーツ Dried Fruits from Uganda

Pine appleパイナップル

 

ウガンダ産のパイナップルは味が濃く、砂糖不使用でも甘味と酸味がしっかり同居しています。1歳ぐらいのお子様でもよく召し上がっていただいています。リング状になっているのでお花のようで可愛く、ギフトにも人気です。

Apple Banana アップルバナナ

 

アップルとバナナ、ではなくて、バナナの品種の名前です。アップルの香りがするバナナです。モンキーバナナほどの小さいサイズ。バナナが苦手という方でも食べやすい、スッキリした味わいです。

東アフリカ・ウガンダの工場では、1000名以上の農家の組合2つからフルーツを買い取り、その無農薬で育てられたパイナップル、マンゴー、アップルバナナ、パパイヤなどをドライフルーツに加工しています。

セネガル産バナナチップス Banana chips from Senegal

JICA広報誌「mundi」2017年6月号プレゼントコーナー掲載!

 

ナイジェリアからセネガルに移住してきた、前歯がキュートなテレサおばちゃんは、2人の子を持つシングルマザー。ナイジェリアで売られているバナナチップスやジンジャーチップスがセネガルには無いことに目を付け、一念発起してセネガルへ。セネガルの公用語であるフランス語もあまり喋れませんが、空港の売店などへも一人で売り込みにいき、頑張っています。

完熟したバナナだけを選び、上質なチュニジア産のオリーブオイルとセネガル産の塩で揚げたバナナチップスは、「いつも食べてるバナナチップスと違う!」と評判のさっぱり味。バナナ嫌いの方もあっさりと食べられます。

チュニジア産デーツ Dates from Tunisia

デグラノール種という品種の種抜デーツ。デーツは中近東のフルーツで、「なつめやし」の実です。 中近東諸国で、代表的な果実として、多くの人々に日常的に食べられています。 イスラム教聖典コーランに「神が与えた食物」、旧約聖書に「エデン園 果実」と記載されており、ハムラビ法典に記載されている果実もデーツであると言わ れています。紀元前数千年も前から灼熱地域で暮らす人々の健康を支えてきました。

現在、世界には400種類以上デーツ品種が確認されており、品種や産地 によって味・見た目・食感、また用途様々です。

 

チュニジアでデグラノール種の栽培の歴史は4000年以上。 チュニジア南部トズール地方に位置するサハラ砂漠オアシス で主に栽培されるデーツ原生品種です。世界のデーツ市場にて、最も高値で取引されるデーツ品種 です。チュニジア国内でも流通せず、ほとんどが輸出されます。 他国から需要が高いため、チュニジアでも最高級品として扱われます。 

 

なぜデグラノール種は人気?

・世界一大きなサハラ砂漠肥沃なオアシスが育む、デーツ品種

・ヨーロッパでアパタイザーとしてタパス等に、 またデザート用デーツとしてお菓子等に使用される

・ブロンド色合い

・柔らかな食感、程良い水分量。

・皮部分がやわらかく、食べやすい。皮部分が歯に残らない。

・甘さにクセがなく、他デーツ品種に比べて甘さ控えめ

 

なぜチュニジア産?

チュニジア南部にあるサハラ砂漠オアシス、デーツ栽培に適した気候要因が揃う 世界的にも類ない場所。バランス取れた要因がユニークなデーツを作るのです。

 

★デーツ栽培高い気温が必須

サハラ砂漠オアシス夏場平均最高温度58度に達する程暑さ になります。気温が低い地域でデーツを栽培できません。 

 

★低湿度によるデーツ栽培

チュニジアのオアシスは湿度が年間を通して低く、また風も適度にありま す。湿度デーツ色合い・果皮硬さ、また甘さに関係しており、湿度 が高くなるほどデーツ色合い黒くなり、また果皮がひび割れる傾向 にあります。またっとりとしたクセある甘さ要因となります。 

 

★安定した日照、わずかな風が適しています

チュニジアのオアシスは年間を通して日照時間が長く、またわずかに風も あり雲が少ない傾向にあります。この要因がデーツ収穫時成熟度に 関係し、日照時間が不安定な環境でデーツの実を硬くし、収穫時に未熟 なデーツにつながります。 

 

★デーツ少ない雨が適しています

デーツは栄養素を地中深くまで張り巡らされた根より吸収します。必要 以上の雨はデーツの栄養吸収を劣らせ、またデーツ表面を傷つけ劣 化させる要因となります。

 

マダガスカル産ゴールデンベリー Golden Berry from Madagascar

無添加・無加糖の自然な風味が生かされたゴールデンベリー(ドライほおずき)です。マダガスカルの小農家が栽培しています。ビタミンC、ビタミンA、鉄分やビタミンB3などを多く含むといわれ、からだに嬉しいドライフルーツです(野菜ともいわれています)。

 

そのままではもちろん、ヨーグルトやシリアルにも加えると、栄養価がプラスされます。レーズンに近い甘みとトマトのような酸味が特徴で、噛めば噛むほど複雑な味を楽しむことができます。クコの実やレーズンと同じような感じで、サラダや肉料理に他のドライフルーツやナッツと一緒にパラパラっとのせると味がグンと引き立ちます。

 

AFRICA EXOTIC RESORTでは、パンケーキの中に入れて食感のアクセントにしたり、スムージーに入れたり、バゲットにお付けするヨーグルトの中に入れたりしています。

上記写真提供:㈲アフリカンスクエアー